So-net無料ブログ作成

VOODOO VOODOO: FEISTY 50'S FEMALES (Fantastic Voyage)

VOODOO VOODOO: FEISTY 50'S FEMALES (Fantastic Voyage)
FVTD195.jpg
入荷中!価格2,280円!
 50年代の女性R&B系ヴォーカル音源を収録した3枚組!恐らく初CD化と思われるオブスキュアな音源も多数含まれます!65アーティスト、全90曲!編集はこのジャンルのオーソリティである英国人デイヴ・ペニー。エラ・ジョンスン、エラ・メイ・モース、ラヴァーン・ベイカー、テリー・ティモンズ、ダイナ・ワシントン、ジョーン・ショウ、リトル・シルヴィア、メイベル・スコット、グロリア・スミス、ジェーン・ターナー、ヴァレッタ・ティラード、セルマ・クーパー、ビッグ・メイベル、ベティ・ジーン・ワシントン、ヘレン・ヒュームズ、アニスティーン・アレン、セイディ・メディスン、ジーン・ゲイル、ルース・ブラウン、フェイ・アダムス、エッタ・ジェイムス、リトル・エスター、マージー・デイ、ミッキー・チャンピョン、キティ・ノーブル、ケイ・スター、キャロル・ジャーヴィス、ダコタ・ステイトン、ジャイ・P・モーガン、ドロリス・ウェア、ローズ・マリー・マッコイ、カミール・ハワード、ドリー・クーパー、ヴィッキー・リー、マリー・ナイト、ユーニス・デイヴィス、ベティ・ジーン・モリス、ダイナ・ワシントン、ジーラ・メイズ、サラ・マクローラー、ウィリー・メイ・ソーントン、ミルドレッド・ジョーンズ、バニー・ポール、メイベル・スコット、ポーラ・ワトスン、リンダ・ヘイズ、チャビー・ニューサム、マリー・アダムス、ヘレン・ヒュームズ、アニタ・タッカー、ペギー・リー、フェイ・シモンズ、パティ・ジェローム、リンダ・ホプキンス、ビヴァリー・ナイト、ルーラ・リード、グロリア・リン、パール・ギャロウェイ、ヴィッキー・ネルスン、ワイノナ・カー、リリアン・ブリッグス、ドナ・ハイワター、ドロリス・ベイビー・ディー・スプリッグス、カーメン・テイラー、バーニス・グッデン、レイディ・ネル・・・

JACKSON STOMP: CHARLIE McCOY STORY (Nehi Records)

JACKSON STOMP: CHARLIE McCOY STORY (Nehi Records)
現在入荷中!価格2,080円!
NEH-02.jpg
 ジョー・マッコイの弟であり、ブルース歌手、ギタリスト、そしてマンドリン奏者でもあったチャーリー・マッコイ関連の音源を集めたCD!ソロ名義の録音がそれほど多いわけでもなく、ハーレム・ハムファッツなどグループのメンバーとしての活動や、伴奏者としての録音が多かったということもあって単独のアーティストとしての人気は決して高いとは言い難い。そんなチャーリー・マッコイが残した録音を1枚に集約して再評価を促すべく企画されたCD!まず1928年という早い時期に、19歳かそこらでトミー・ジョンスンとイシュマン・ブレイシーという極めて評価の高いブルース歌手の伴奏者としてレコーディングを経験していた点は要注目だろう。30年代初めにメンフィス・ミニー、ジョー・マッコイらと共にシカゴに移り、多くのブルース歌手の伴奏者として活躍するようになり、36年にハーブ・モーランド(trumpet)、オーデル・ランド(clarinet)、ホレス・マルコム(piano)、ジョー・マッコイ(guitar, vocal)らとハーレム・ハムファッツを結成。同年4月に吹込んだ「オー!レッド」が大ヒットとなり、その後ブルースのスタンダード曲として多くの歌手にカヴァーされることとなるのはご承知のとおり。さて、このCDには前述のトミー・ジョンスン、イシュマン・ブレイシーを始め、アレック・ジョンスン、ジョニー・テンプル、ウィル・ウェルドン、サニー・ボーイ・ウィリアムスン、メンフィス・ミニー、ウォルター・ヴィンスン、モンキー・ジョーらの伴奏に付き合った録音から、自己名義の録音、ミシシッピ・マッダー名義で吹込んだ3曲、ウォルター・ヴィンスンとのミシシッピ・マッド・ステッパーズの2曲、ボー・チャットマンとのミシシッピ・ブラック・スネイクスの1曲など全26曲が収められている。ハーレム・ハムファッツの「オー!レッド」ももちろん収録!16ページのブックレットもよく出来ており、チャーリー・マッコイの仕事を知るのに格好のCDとなっている。最後はヴァイオリン(奏者不明!ロニー・チャットマンか?)をフィーチャーしたミシシッピ・マッド・ステッパーズのまったりとしたインスト「サンセット・ワルツ」で締めるという演出もニクイ!