So-net無料ブログ作成

MARY OSBORNE - A GIRL & HER GUITAR (EL RECORDS)


ACMEM-297CD.jpg
1921年に生まれ、実際に観たチャーリー・クリスチャンから大きな影響を受け、30年代後半から活動を始めたクリスチャン直系の女性ジャズ・ギタリスト、メアリー・オズボーン!59年録音のウォーウィック・レーベルのアルバム「A GIRL & HER GUITAR」(Warwick W2004)の全曲に13曲をプラスした全24曲!ボーナス・トラックの40年代音源はかなり貴重です!入荷中!価格2,080円
A GIRL & HER GUITAR”:
I LOVE PARIS / I LET A SONG GO OUT OF MY HEAD / HOW HIGH THE MOON / WHEN YOUR LOVER HAS GONE / MARY’S GOODBYE BLUES / I FOUND A NEW BABY / SOPHISTICATED LADY / I’M BEGINNING TO SEE THE LIGHT / BODY AND SOUL / I SURRENDER DEAR / THESE FOOLISH THINGS
BONUS TRACKS:
MARY OSBORNE: ROSE ROOM
with BERYL BOOKER: LOW CEILING / OOPS MY LADY / DON’T BLAME ME
MARY OSBORNE: YOU’RE GONNA GET MY LETTER / FUNNY, FUNNY WHAT A DIME CAN DO / NO MOON AT ALL
with MARY LOU WILLIAMS: CONVERSATION / IT MUST BE TRUE / RUMBLE RE-BOP / BLUES AT MARY LOU ‘S / D.D.T.
with COLEMAN HAWKINS: SPOTLITE / ALLEN’S ALLEY